So-net無料ブログ作成
検索選択

知っていて得する!生活に役立つ情報!

知っていて得する生活に役立つ情報を紹介します。

 

�J�e�S���[�Fセンダンα

センダンα ブログトップ

センダンα 犬猫用の効果は?通販で買える販売店は? [センダンα]

ウイルス研究の権威で、生物資源研究所所長の
根路銘国昭氏の研究で注目された「センダン」


沖縄県に自生するセンダンの葉から抽出した成分に、
イヌやネコのがんを抑制する効果があるという研究成果が
すでに発表されています。


同研究所によると、イヌのがん9種、ネコのがん2種で実験したところ、
すべてのがんで成長を抑制したと報告。


臨床実験でも副作用がほとんどなく、
実験を行った動物病院の獣医の8割が効果を認めているようです。


さらに


既存の抗がん剤よりも効果があり、副作用もないようです。


このような研究結果を見ると、センダンを試してみたいと
思っている方が多いと思いますが、実は、
共立製薬株式会社から「犬猫用センダンα」という商品名で
センダンの葉から抽出した成分を希釈した液体が販売されています。
↓↓↓
⇒センダンα 楽天で買えるお店一覧


原料のセンダンは沖縄県内で栽培されたものを使用しているようです。


この「犬猫用センダンα」は、健康補助サプリメントであり
センダンのどの成分ががんに作用しているかは解明されていないため、
今の段階では医薬品化の見通しは立っていないようです。


あくまでも


サプリメント扱いですが、
現在犬猫のがんで悩んでいる方にとって
「犬猫用センダンα」を一度は試してみる価値はあるようです。





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

センダンα 犬への効果は? [センダンα]

沖縄に自生するセンダンに含まれる成分が
がんの治療を大きく進歩させるかもしれません。

と言うのも、

センダンのがんに対する効果を一躍有名にしたのが
ウイルス研究の権威で、生物資源研究所所長の根路銘国昭


2016年11月琉球新報では
根路銘氏のセンダンの研究結果が大きく
クローズアップされ世間を騒がせました。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-392226.html


その記事を見てみると、


センダンから毒性を取り除いた成分を
がん細胞を移植したマウスに投与したところ、
大腸がん、肺がん、胃がんの細胞を殺したようです。


また、


培養がん細胞では70種類のがん細胞を殺したようです。


さらにがんにかかった犬約30頭にも投与した結果、
76%の犬で腫瘍がなくなったり、
がんの成長が止まったりしたようです。


という事は、


この記事を読む限り、犬のがんには
一つの選択肢としてセンダンもありということになります。


センダンのがんに対する効果として
オートファジーの効果があり、まだまだ
研究の段階ではありますが、センダンが
今後注目される成分であることは間違いないようですね!





























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

センダンαの効能 オートファジー作用とは? [センダンα]

根路銘氏のセンダンの研究で明らかになった
がん細胞に対するオートファジー作用

このオートファジー作用って初めて聞く方もいると思いますが
いったい「オートファジー」とは何なのでしょうか。


朝日新聞の解説によると、オートファジーとは、
細胞に核のあるすべての生物がもっている機能であり、
細胞内の一部を細胞自らが分解して、その分解したものを
栄養素として再利用するための仕組みらしいです。

参考文献
ノーベル受賞業績の「オートファジー」、どんな仕組み?
http://www.asahi.com/articles/ASJB366F3J9SULBJ02B.html



元々オートファジーとはその名前の由来(自食)の通り、
食事では摂りきれなかった栄養素を、オートファジー作用によって補うことで、
細胞による生命活動を維持するための仕組みと考えられていました。


さらに、


最近の研究では、オートファジー作用によって、
細胞内で不要になったタンパク質などを
細胞自らがリサイクルすることで、
細胞内をきれいに保つ効果もあることが分かってきました。


これは、オートファジーは単に生命を維持するためだけでなく、
細菌感染予防、老化、がん化など、色々な疾患にも
深く関係していることが分かってきたようです。


根路銘氏の発表にあったセンダンの成分が、
がん化した細胞に対してオートファジー作用を促す効果があり、
最終的には、がん化した細胞を殺してしまうのだそうです。


根路銘氏の動物実験によると、がんに罹った犬の
76%に対して効果があったと報告しています。

研究が動物実験の段階で
人による臨床実験ではありませんが
もしかしたら、人にとっても期待できる
結果をもたらすかもしれません。























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ガンの救世主!?センダンαの驚くべき効果とは? [センダンα]

沖縄地方などに自生するセンダンという木が
ガンで悩む人を救うのではないかと注目を浴びています。

このセンダンの木の成分に着目し有名にしたのは根路銘国昭氏

根路銘国昭氏は元々は獣医師であり、スペイン風邪ウィルスのルーツを解明したり
WHOのセンター長などを歴任している人です。


根路銘氏が注目したセンダンが琉球新報で

「センダンの葉から抽出した成分に、がん細胞のオートファジー
(自食作用)を促し、最終的に殺す効果がある」

と掲載されたこともあります。


根路銘氏は県産のセンダンから毒性を取り除いた成分を
がん細胞を移植したマウスに投与したところ、
大腸がん、肺がん、胃がんの細胞を殺したようです。


培養がん細胞では70種類のがん細胞を殺しました。

さらにがんにかかった犬約30頭にも投与した結果、
76%の犬で腫瘍がなくなったり、がんの成長が止まったようです。

参考文献
センダン、がん細胞「自食」促す 根路銘、山本氏が効果解明
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-392226.html


この動物実験によると、がんに罹った犬の
76%に対して効果があったとあります。

この結果が確かなら、がんに対して特効薬になる
可能性を秘めていると思われます。

また、抗がん剤による副作用は、あまりないそうです。

元々、根路銘氏は2004年には、センダンに
「がん」を抑制する効果があることを発見しており
当時も話題になっていたようです。


また、琉球新報によると、
根路銘氏は国立病院総合医学会で特別講演し、
センダンの抗がん効果について報告しています。

この特別講演で根路銘氏は

「経口投与で副作用が起こらない安全な抗がん物質だ。
マウスの実験では1カ月でがんの細胞が消えた。
このような抗がん剤は見たことがない」

と強調していたようです。

さらに、

センダンを含め県内の植物12種類に同様に
抗がん効果が確認されたことを指摘し、
センダンと残る2種の植物成分を組み合わせたら、
がん患者の命を80%以上救えるものと期待できると話していたようです。

参考記事
センダン抗がん作用 「患者8割救える」 根路銘氏、学会で報告
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-393083.html


過去にガンに効果のあるとしてアガリスクを始め、
色々なものが過去に取りざたされ話題になってきました。

今回のセンダンについても実際の所どうなのか
基礎研究の段階で、臨床で効果があるのかは疑問があります。

この手の健康食品やサプリメントは、
出ては消えていくものが多い中、センダンに関しても
根路銘氏のさらなる研究結果を待ちたいものです。


















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
センダンα ブログトップ