So-net無料ブログ作成
検索選択

知っていて得する!生活に役立つ情報!

知っていて得する生活に役立つ情報を紹介します。

 

�J�e�S���[�Fお雑煮の由来

お雑煮の由来 ブログトップ

お雑煮の由来やなぜ元日に食べるか? [お雑煮の由来]

お正月に食べるものと言えば
おせち料理の他にお雑煮があります。

お雑煮はお正月以外では食べませんよね?

なぜなんでしょうか?

調べてみました。


お正月の定番であり
一年の無事を祈って食べる
伝統的な料理が「お雑煮」です。


日本各地(沖縄を除く)で
このお雑煮を食べる習慣があります。


お雑煮は、お餅の形や味付け、具材など
各地方、各家庭によって様々です。


お雑煮の由来・元日に食べる理由とは?


お雑煮は、新年の神様である
年神様に供えた餅や野菜などとともに
煮込んで食べたことに由来していて
室町時代から、すでにもう食べられていました。

室町時代では、武家社会の
宴会で一番始めに食べる縁起の良い料理で
お酒を飲む前の胃の調子を安定させるため、
宴会の始めはお雑煮を食べるという習わしがありました。

この一番始めに食べるという
習わしから、一年の始めである元日に
食べるようになったと考えられています。

そして、

江戸時代から、餅や野菜などのいろいろな
材料といっしょに煮たものではなく
今のような餅を主な材料にして作るようになりました。

お正月で最初に口にするものは
お雑煮になんですね!

それも、

神様に感謝していただく意味が
込められています。


今年のお正月は
今年一年の健康を祈って
感謝の気持ちでいただいてくださいね!




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
お雑煮の由来 ブログトップ