So-net無料ブログ作成
検索選択

知っていて得する!生活に役立つ情報!

知っていて得する生活に役立つ情報を紹介します。

 

�J�e�S���[�F喪中におせち料理は食べていいのか?

喪中におせち料理は食べていいのか? ブログトップ

以外と知らない!喪中におせち料理は食べていいのか? [喪中におせち料理は食べていいのか?]

そもそも喪中とは、近親者の死後、
喪に服している期間のことです。


喪に服するというのは、
近親者の死後、一定の期間
死を悼み、身を慎むことをいいます。


一定の期間といいましたが
喪中は一年間までとすることが
多いとのことです。


この一年間に、
玄関や門に正月の飾り物をしない、
門松も出してはいけない、


鏡餅の飾りつけや正月に呑む
縁起物のお酒であるお屠蘇など
お祝いごとは慎むわけです。


そのなかで、おせち料理はどうなのか?


この疑問に答えていきたいと思います。


まず、喪中の間のおせち料理を
どうするか考えるときに


地域の風習や宗教について
知っておくことが必要です。


この地域の風習や宗教の
考え方に合わせて、


どうするかを決めるのが
基本的な作法だといわれているので


まず、地域の風習や宗教について
知っておきましょう。




一般的な考え方として
お祝いごとをしなければ
喪に服すということになるので


おせち料理も、おめでたい
ということを象徴する品、
海老や紅白かまぼこ、紅白なますや尾頭付きの鯛などを
避ければいいのではないでしょうか。


そして、

おせち料理としてではなく
重箱に詰めることはせずに
ただ普通に食べる分には
問題はないのではないでしょうか。


あくまで、これは一般的な考え方なので
始めに紹介した考え方を推奨したほうが
いいのかもしれません。


しかし、最近はそこまで
堅苦しい考え方が少なくなっている
とのことなのでそこまで難しく考える必要も
ないのかもしれません。

















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
喪中におせち料理は食べていいのか? ブログトップ